ツブとの戦い

今日の昼〜夕方に掛けて、ツブと戦っておりました。

 

 お母さんが魚屋さんに頼んで殻取ってもらってなかったばっかりに、私が中身出したんですよ。
 相手、まだ生きてますからね。そのまま引っ張っても全然出て来ないの。
 だから一生懸命、玄翁でコツコツと殻を割って出したんですが…まぁ、普通に剥くのも詰まんないので、自分の変な癖で、充て振りをしながら。
 最初は適当に、

 

「ここは俺の家だ! 立ち退きはせんぞ!」

 

 程度だったと思いますが、段々ヒートアップしてきて、最終的には、

 

「くっ…! 敵は篭城作戦に出たか!」(殻からなかなか出て来ない)

 

「隊長! 第一部隊が砦を陥としました!」(殻が大きく割れて、中身が見えてきた)

 

「この卑怯者がぁああ! 貴様等人間は、国境無き医師団を攻撃するのか! 戦争には勝っても、英雄には決して成れぬぞ!」(多分、最後。ずるりと出て来た時)

 

 …とか。いつの間にかツブと人間の全面戦争になっていました。完全に痛い人ですね(笑)

 

 ああそう、痛いといえば…殻を剥がす最中に自分の右手親指の爪も剥がれました。
 右上の四分の一がべろっと…イヤァアア! 肉! 肉見えたー!
 …とまぁ、全然こんなに慌てやしませんでしたが(寧ろ至って冷静だった)絆創膏を二枚重ねにし、防水用に手袋を装着、懲りずにまたすぐに殻割りを再開していました。

 

「戦争には勝ったが、こちらも大きな痛手を負ってしまった…」

 

 …最後まで懲りなかったです。
アロンザが男性の口臭や体臭を改善するというのは本当でした!